昨日の記事について謝罪させていただきます。

スポンサーリンク




見ている方が不快に思う記事を書いたことを謝罪させていただきます。

まずは、日頃よりブログをご覧になっていただけているDQXプレイヤーの方々、ありがとうございます。

先日の記事(削除済み)に関してこのようなコメントが寄せられました。

コメント

先日の記事を見て不快な思いをされた方、大変申し訳ありませんでした。

そして、昨日記事内容に出てきた「エル子」様「魚男」様、大変申し訳ありませんでした。

正直、第二弾を楽しみにしてくれてる方もおりましたが、続きを書かないことに決めました。

この記事で、今回の記事についてと、ブログについて私の考えをまとめさせていただきますので、続きを気になってくれた方もご閲覧くださいますようお願いします。

 

ブログについて

 

・不特定多数の人が閲覧する可能性があるので、不快な思いをさせてはならない。

・他者を陥れるような記事を書いてはならない。

・閲覧者のためになる情報を提供する。

・正確な情報をわかりやすく提供する。

このあたりは遵守していかねばならないと思っています。しかし、これだけを遵守しているブログって面白いですか?

私は全く面白いとは思えません。見る価値もないと思っています。

情報だけなら運営サイトをご覧ください。一番スピーディで正確なはずです。

面白いブログというのは、その人独自の観点だったり、意見だったり、感想であったり、言い回しであったり、表現であったりする部分であることが私の考えです。

筆者の感情がない無機質な記事は面白くもなんともない。と思っています。もちろん先ほど挙げた、4つの事柄は遵守したうえでの話です。

先日の記事の問題点

先日の記事の問題点は、人物が特定できてしまう点にありました。

もちろん、記事の目的として「攻撃の目的を含む」と明記してあったためある程度狙っていました

記事を書いてる最中は怒りが全面的に出ており、怒りで手が震えるほどです。ですからあのように記述しました。

しかし、他者を陥れる行為は違反であるため、冷静に考えれば絶対にやってはいけない行為だと反省しております。

感情が表に出すぎて、遵守しなければならない事柄を守っていなかったと思います

感情や、自分の意見を出し、表現していく文章の世界で多少の賛否両論は生まれてきます。

多少の反対意見で自分の考えを曲げることが果たしていいことか悪いことか微妙ではありますが、

先日の記事に関しては自分に落ち度しかありません。そのため、続きの記事を書かないことに決めました。楽しみにしていただいた方には申し訳ありませんが、ご了承ください。

もし、今後記事を書く際には偏見や、卑猥な発言等あるかもしれませんが、それは私の表現でありますのでご理解ください。無機質なブログなど書いててもつまらないので、その場合は更新しません。

本当に先日の記事に関しては不快な思いを多数の人にもたらしたことを深く反省しております。

ネット社会について

皆様には、唯一理解していただきたいことがあります。

先日の記事の内容は「私があるプレイヤーから被害を受けた」という内容でした。

それは間違いではありません。

だから、私は記事にしました。とても陰湿な行為だと思います。

ですが、それ以前に陰湿な行為を受けてます。軽率なことも言われてます。プレイスタイルを制限されることもありました。内容までは言いません。

 

私は純粋にドラクエをプレイしていたと思います。投げつけられたことを悪意のある行為で表に出しました

嫌がらせをしてきた側は影で悪意のある行為を行い、表では「純粋にドラクエを楽しんでいる」と言うでしょう。

 

それに憤りを感じることぐらい、人間としてダメでしょうか?

結局はネット社会という表面上の世界では、表に出る悪意は叩かれて、細部のことはどうでもよく、すべてを知らない人お前の方がキモイ」と言われていくのでしょうね。

あともう一点。寝間着を着て、ゲームをしているときぐらい教育者という枠を外れたいものです。

 

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA