スポンサーリンク




PSVRでドラゴンクエスト10やってみました!

PSVRでドラクエ10

スポンサーリンク




皆さん新年あけましておめでとうございます( *´艸`)

今年もよろしくお願いいたします!

今年は皆さんどんな年にしたいですか?健康を願ったり、恋愛成就を願ったり、仕事が上手くいくよう願ったりしたことでしょう!

皆さんにとって素晴らしい一年になることを願っております!

私の今年の目標は・・・お金の上でエロ本を読むこと!と言いたいですが、今年は変えてみようと思います。

やっぱね・・お金の上でエロ本を読むなんてゲスい!!カスの考えですわ!(´;ω;`)ウゥゥ

欲望丸出し感が半端ないので、願掛けをしたところで、神様もきっとかなえてくれないと思うんですよね。。。だから変えます!

今年の目標は

 

 

一日一善をしたうえで、お金の上でエロ本を読みたい!これで行きたいとおもいます。

 

まぁ色々とおもうとこもあるだろうけど!まず聞いて!

まず一日一善!これを実行しますよね。

アストルティアやTwitterやイラストで知り合った人とのつながりを僕は大切にしたい。人のために生きることも必要だと思うんです。人のために善を尽くしたいと思っているのです!(*’ω’*)

そしたら神様もきっと欲望だけの男ではない!と判断してくれると思うのです(●´ω`●)

そうなれば、お金の上でエロ本を読みたいという願いも叶うのでは!?!?

ということで

今年こそは、お金の上でエロ本をよむぞおおー!(=゚ω゚)ノ

 

 

 

はい・・・まじカスの極みですね。。。。読者様の批判の声が聞こえますわ・・・

でも一日一善!これは本当に心がけようと思います^^

PSVRを購入しました!

はい本題に入りまして!

前から欲しい欲しい!って言ってたプレイステーションVRを購入しました( *´艸`)

PSVR

これ本当に欲しかったんですよね。人生で一回はVR体験をしてみたいと思っていたんです。まぁいつか買うだろうと思っていたから、そうなると後は早いか遅いかの違いなのでもう買っちゃいましたw

それと年末にレクリエーション大会を職場で企画してたのもあり、そこでみんなで一緒にVRを体験するのも良いなぁと思い買いました(*’ω’*)

 

VRモードでゲームをするには、playstation cameraが必要です。

すでにplaystationcameraを持っている人は同梱版を購入する必要はありません。

 

VRと同時に購入したソフトは

はい、もちろんこちらのバイオハザード7!!グロテスクバージョンもあったんですが、ビビりのため通常版を購入!

バイオハザード7

 

それともう一つ、ドラゴンクエスト10をダウンロードしました!Windows版からPS4版に移行するつもりだったので、このタイミングで移行しました!

ドラクエ10

ちなみにドラゴンクエスト10はPSVR対応ゲームではありませんが、VRゴーグルでプレイすることが可能です。(シネマティックモードを利用)

VRのバイオハザードをプレイした感想

バイオ7

まず最初に感動!360度バイオハザードの世界が広がっているのはすごいw出てくる虫にもびっくりしてしまうww

1時間ぐらいプレイしましたが、、

正直めちゃ怖いです。。。ホラーゲームにもホラー映画にも何の抵抗もない僕でしたが、ゲームでこれほどの恐怖を体験するとは思いませんでした。

VRゴーグルをはめてゲーム内の扉一つ開けるのにの本当にビビります。思わず声が出てしまう。

さらにすごいのは、専用のイヤホンを装着するのですが、イヤホンを装着すると立体音響で聞こえます。

つまり、後ろから音が聞こえたりするんですよこれが・・・後ろ振り返るのも怖いです。ほんとマジで・・

まじでプレイしてる最中は「いらない機能つけるんじゃねぇよ!!(´;ω;`)ウゥゥ」って軽く半泣きしました。

VRでVR非対応のドラゴンクエスト10をプレイしてみる

playstationVRでVR非対応のドラゴンクエスト10もプレイしてみました!

playstationVRはシネマティックモードというものがあるため非対応ゲームもVRゴーグルを使ってプレイすることができます。ドラゴンクエスト10も例外ではありません。すべてのソフト・アプリケーションをVRのゴーグルで楽しむことができるので、実はテレビがいりませんw

テレビが家族に使われてるからゲームができないということはありません。PSVRさえあれば、それがモニターになります。これは少しありがたい!

実際ドラクエ10をプレイしたところ、どんな風に見えるのかというと、映画館のモニタやプロジェクターで映し出したような大画面でドラクエをプレイしているように思えます。100インチ以上のモニターが目の前に広がっているような感覚です。

まっすぐ向いてないとプレイできないということもありません。VRゴーグルがしっかりと装着できる状態であれば、どんな体勢でもプレイすることがかのうです。

 

実際こんな感じで

ソードアートオンラインスタイルてプレイしてみましたw

意外と快適にできると思いますよ!ただし間違いなく、即寝落ちしますwこのスタイルは危険ですね。

一つ難点としては、キーボードが見えないので、チャットは不向きwブラインドタッチを僕はすることができますが、それでもかなりチャットはやりづらいです。

PSVRで他のアプリケーションを試してみる

PSVRで他のアプリケーションを起動してみました。

youtube VR

起動したアプリケーションはYouTubeAmazonプライムの動画です。どちらもPSVRのシネマティックモードで視聴することが可能です。またYouTubeにはVR対応の動画もいくつかあり、VRで動画を楽しむことができましたw

PSVRの難点(デメリット):VR酔いなど

ここではプレイステーションVRの難点をご紹介していきます。

VR酔いをしてしまう

まず最初にVR酔いをしてしまうことです。これはVR対応のゲームである、バイオハザードを行っている時のみ起こりました。自分の体は動いていないのに、画面の視界が動き回るので、結構酔ってしまいます。

僕の中では30分~1時間が限界でした。

テレビより画質は良くない

シネマティックモードでプレイして、テレビいらずと言いましたが、テレビでやるより画質は落ちます。ドット感があるので、画質は少し気になるかもしれない。

PS4一台につき一つのVRゴーグルしか装着できない。

PSVRはPS4一台につき一つのゴーグルしか装着できません。

みんなでVRを使いながら協力プレイということができないので、みんなでワイワイと言った感じにはならないw

VRゴーグル内で見ている映像を、周りの人はテレビで確認することができるぐらい。PSVRはあくまでも一人で楽しむ機器だと思います

PSVRの良い点(メリット)

今までにない体験をすることができる

本当に感動しましたw今までにVRを経験したことがなかったため、プレイした瞬間興奮が止まらない感じでした。わくわく感が半端ないです。

シネマティックモードでいろんなことに使える

VRゲームにしかVRを使えないわけではなく、シネマティックモードで非対応のソフトもできる点はとてもありがたかったです!テレビいらずというところもとてもありがたい

意外と長時間使用していても平気

VRゴーグルが最初【重そう】というイメージがありましたが、そんなことはありませんでした。意外と長時間付けていても疲れません。

メガネの上からでも使用することができる

意外と気になっていましたwメガネの上からでも使用することができるのか?という点。

メガネの上からでも使用することができました。

まとめ

プレイステーションVRは新品だと3万円以上しますが、とても良い買い物だったと思います。今後VR対応のゲームはたくさん出てきますし、映画や動画、非対応ゲームも楽しめるので、自分としては買って後悔はありませんでした(*’ω’*)

今後もちょくちょくVRを使ってドラクエとかやってこw


人気ブログランキング[/box]  

 

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA