スポンサーリンク




WordPressでブログをはじめよう!レンタルサーバーとドメインの設定をしよう!

スポンサーリンク




コートニー
はいどうもこんばんわ!Wordpress幼女のコートニーです!今日は前回のWordpressの始め方とメリットの続ききです!

一応このブログの目標を語っておくと、これを読んでいる皆さんがWordPressが自在に操れるぐらいまで続けていこうかと思います!

前回はドメインとレンタルサーバーの費用相場と、Wordpressのメリットについてお話しました!

ではでは早速ですが、この記事では WordPressの管理画面まで行けるようにしましょう!WordPressの管理画面とは

Wordpress 管理画面

この画面ですね。ここまでくれば後はいろいろ触って覚えていく感じになります。前回の記事では、レンタルサーバーを契約して、ドメインを取得しただけですので、まだWordpressの管理画面に行けませんwこの記事では、以下のことを説明していきます。

 

①ドメインのネームサーバーの設定

②レンタルサーバー(自分はエックスサーバー)の設定

③Wordpressのインストール

④独自ドメインのSSL化

ドメインのネームサーバーの設定

まずはドメインのネームサーバーを設定しましょう。ネームサーバーとはインターネット通信時にドメイン名をIPアドレスに変換する名前解決を行うサーバーです。

うん!よくわかんなくてもとりあえず設定しないとWordpressでブログが公開できませんので設定しちゃいましょう!

ちなみにネームサーバーはDNSサーバーとも呼ばれます!

お名前ドットコムにアクセス

まずはお名前ドットコムにアクセスします。

アクセスして、トップページに行くとこのような場所があるので、赤い場所をクリックしてドメイン一覧を表示させましょう。

お名前ドットコム

次にこのようなページが表示されるので、取得したドメインのネームサーバーのリンクをクリックしましょう。

ネームサーバー設定

ページが表示されたら、ネームサーバーの選択というのがあるので、その他のタブをクリックします

ネームサーバー設定

その他のネームサーバーを使うを選択し、ネームサーバー1、ネームサーバー2、ネームサーバー3の欄にエックスサーバーのネームサーバー情報を入れていきます。

エックスサーバーのネームサーバー情報とは以下のやつ!このままコピペでOKです。

お名前ドットコムにはネームサーバーを2個設定すればいいですが、一応5個まで設定しておきましょう。

 

ネームサーバー1:「ns1.xserver.jp」

ネームサーバー2:「ns2.xserver.jp」

ネームサーバー3:「ns3.xserver.jp」

ネームサーバー4:「ns4.xserver.jp」

ネームサーバー5:「ns5.xserver.jp」

これを設定したら、ドメインのネームサーバー設定は終了です!お疲れさまでした!次はレンタルサーバー(エックスサーバー)の設定に移ります!頑張りましょう!

ちなみに、このネームサーバーの反映は最大で72時間かかる場合があるので、設定後すぐに自分のサイトが表示されない場合があります!

 

レンタルサーバーの設定(エックスサーバー)

次に契約したレンタルサーバーにアクセスしましょう。

ここではエックスサーバー

を使って説明をしていきます。

エックスサーバー 設定

サーバーパネルにアクセスしたら、左上にあるドメイン設定をクリックします。

 

エックスサーバー 設定

ドメイン設定では、ドメイン設定追加のタブをクリックし、お名前ドットコムやムームードメインで取得したドメイン名を入力します。

併せて、無料独自SSLを利用する(推奨)の欄にチェックを入れておきましょう。

SSL化しておくことで、http;//からhttps;//となり、サイトの安全性や信頼性が増し、Googleでの評価も高くなります。その結果検索上位にヒットしやすくなるので是非SSL化しておきたいところ。

入力したら確認画面へ進むをクリックして終了です!なんとも簡単!

ちなみに独自SSLの設定が失敗してしまう場合がありますが、SSL化の認証に失敗してしまっても後でSSL化ができるので安心してください。

SSL認証に失敗してしまった場合

 

SSL認証に失敗しても、後で設定が可能です。

画像の箇所をクリックして、SSL設定をしたいドメインを選択し、独自SSLを取得するのみ。

以上でサーバーとドメインの紐づけ、SSL設定が終了しました。あとはブログやサイトを作るWordpressのインストールをするのみです!

WordPressをレンタルサーバーにインストールをする

こちらも難しくありません。

数分でインストールが可能なので、もう少しだけ頑張りましょう。

SSL認証

エックスサーバーのサーバーパネルに移動し、Wordpress欄にあるWordPress簡単インストールをクリックしましょう。

Wordpress 始め方

タップしたら、ドメインの選択画面が出てくるので、WordPressをインストールしたいドメインを選択しましょう。

Wordpress 始め方

WordPressインストールのタブをクリックし、必要事項を記入していきます。

 

①サイトURLはそのままにしてください。

②ブログ名は自分で決め、設定しましょう。(後に変更可能です)

③ユーザー名とパスワードを設定しましょう。※半角英数

覚えやすいものにすると良いですが、パスワードはセキュリティを考慮してアルファベットと数字を使い、複雑なものにしておくと良いです。

④メールアドレスは使用しているものを入力しましょう。

⑤キャッシュ自動削除やデーターベースの欄はそのままでOK

確認画面に進んで、インストールをすれば完了です。

インストール後の画面で管理URLが表示されています。そちらにアクセスすれば最初に紹介した管理画面に飛ぶことができるようになります。

ユーザーIDとパスワードはしっかりメモをしておくと良いでしょう。また、管理画面のURLはブックマークに登録しておくと良いです。

 

 

こんな画面が出ても大丈夫

無効なURLです。
プログラム設定の反映待ちである可能性があります。
しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

URLにアクセスすると上記のようなメッセージが表示され、管理画面に行けないということが発生することが多いです。これはまだ完全にサーバーとドメインが紐づけされていないために起こる症状で、数時間もすれば管理画面にアクセスできるようになるため、安心してください。

WordPressデビューおめでとうございます!

今回やったことをまとめると

 

①お名前ドットコムなどのドメイン側のページでネームサーバーを設定した

②レンタルサーバーに取得したドメインを登録した

③SSLの設定をした

④サーバーに登録したドメインにWordpressをインストールした

 

です。管理画面に行けばブログを作成することが可能ですが、おしゃれなブログやサイトにするにはここからまたちょっといろんな設定がありますし、Wordpressを使いこなしていく必要があります。

次回は【ブログのテーマデザインを設定してブログのデザインの方向性を決めよう!】を紹介していきます。

 

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。