スポンサーリンク




【イラスト講座#2】イラストが上達しない理由はこれだった!最速上達方法をご紹介!

イラスト上達方法

スポンサーリンク




上達しない・・才能がない・・・と決めつける前に上達している人が何しているか考えろ!

イラストの描き方

イラストが上達したいけど、なかなか上達しなくて心折れそう・・・と感じる人も多いのではないでしょうか?

さらに、中にはすごく上達している人もいて、「自分って才能ないのかな・・・?」って感じてしまうこともありますよね。

僕も「なんか上達しないなぁ・・・」と感じるときもあります。しかし、「すごく上達したな!」って感じるときもあります。

そうしてあれこれ考えているうちに上達する方法が何となく見えてきました。

今日はそんな上達方法の話を一つご紹介します。今回紹介する方法が唯一の上達方法ではありません。あくまでも上達方法の一つです。

自分に才能がない!と決めつける前に、上達している人はどのようなことをしているのか考えてみましょう。

上達しないのは同じような何も考えないで描き続けているから

まず最初に上達しない理由をご紹介します。もう見出しで言ってますが、イラストがなかなか上達しないのは何も考えずに同じような絵を描き続けているからです。

目的もなく、同じようなものを描き続けていませんか?まずはそこから改善しましょう。

目的が無いと上達する意識が無く、進歩もありません。描けるものを描いているだけでは何もなりません。

勉強で例えるなら、掛け算の九九がすでにできるのにずっと九九をやってても割り算ができるようになるわけでもなく、分数の計算ができるようになるわけでもありません。

つまり常に新しいものを取り入れてイラストを描いていく必要があるのです。

イラスト上達手順①モチーフを決める

イラストにおけるモチーフとは「動機」という意味です。つまり描きたいと思ったことの一つ一つがモチーフとなります。

例えば

ガラス瓶詰め・フリル・女の子・水玉・水・リンゴ・茶髪・活発というモチーフを決めたとすると、

活発な感じの茶髪女子で、リンゴと水が入った瓶詰めのイラスト、服装の特徴はフリルと言うことになります。これでイラストの方向性が決まり、完成形をイメージしやすくなります。

毎回イラストを描く時はモチーフを決めておきましょう。

イラスト上達手順②モチーフの資料を集める※ここ最も重要

モチーフを決めたら、そのモチーフの資料を集めましょう!この作業が最も重要でここはサボらないようにしてください。

イラストの上達が早い人ほど資料を集めて、研究することを怠っていません。

「ガラス瓶」というモチーフを決めたのであれば、ガラス瓶の資料を集めていきます。実際の写真でもいいですし、ガラス瓶をモチーフに描かれたイラストを参考にしても良いでしょう。とにかくガラス瓶の資料を集めて参考にしながら自分のイラストに取り入れていきます。

毎回のイラストで決めたモチーフの資料をすべて集めるのは大変なので、新しいものを一つか二つ取り入れていくつもりで良いと思います。

pinterestというサイトで資料を集めるのがおすすめ

https://www.pinterest.jp/

pinterest

資料あつめならこのpinterestというサイトがおすすめです。イラストや写真の資料がたくさんありますし、とても探しやすい!

ちなみに僕は、グラビア写真なども参考にしています。ポーズなど参考になりますし、人体の肉感なども参考になります(僕が言うとめっちゃ変態ぽいですが!)

イラスト上達手順③しっかり仕上げて投稿する

イラストはしっかり仕上げて投稿しましょう。

人に見せるイラストを意識することで、見え方を考えるようになります。それがとても大切で、どういったイラストが好まれるのか、需要があるのかわかってくると思います。

それ以外にも、しっかり仕上げることで、単純に「仕上げる力」が身につきます。下書きや線画だけでイラストの良さは決まりません。色の塗り方、ハイライトの入れ方でイラストは一気に良くなったりします。

まとめ

イラストが上達するためには、必ず一つは課題を与えていくのが良いです。

そして、その課題についての資料を集めて観察・研究をしていくことで上達します。

僕が尊敬しているプロのイラストレーターさんも資料をしっかり集めてそれを参考にイラストを描いてるみたいです!

ここまで読んでいただきありがとうございました!皆さんも頑張ってイラスト上達していきましょう!

 

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください